2007年11月12日

妊娠線について

当サイトは妊娠線について色々とまとめています。

赤ちゃんを授かったことが分かったら、健康に過ごすことはもちろん、妊娠線を予防しましょうね。
女性にとって、妊娠線は絶対予防したいもの。
予防していても妊娠線が出てしまう人もいるのですから、確実に予防しておきたいですね。

妊娠線って、どうして出来てしまうのでしょうか。

妊娠線は妊娠して赤ちゃんが成長する速度、つまりお腹が大きくなるスピードに皮膚がついていけなくて亀裂が生じてしまうために出来てしまうのだそうです。

さらに、一度、妊娠線ができてしまうと、元には戻らないといわれています。
妊娠線を消すという商品もあるみたいですが、実際のところは少々分からない部分も多いです。

妊娠線予防としては、やはり急激な体重増加を避けること。
そして、安定期にはしっかりと運動をすること、かな。

あとは、妊娠線予防クリームなどを利用してケアすること。

これから色々とメモしていこうと思います。
たまにお肌のシワのこととか。

よろしくお願いします。
保育園看護師
posted by あき at 16:54| 妊娠線について